HPVワクチンと MizuhoH 氏 第1回

千田有紀氏のツイートを前後の文脈付きで振り返る

 
こちらでご紹介した togetter まとめに於いて MizuhoH 氏がツイートを削除した理由として挙げておられた、前後の文脈をぶった切って千田先生を反ワクチンに仕立てたかどうかを検証してみます。

前後の文脈をぶった切って千田先生を反ワクチンに仕立てた

 
 
MizuhoH 氏のおっしゃる前後の文脈が具体的にどのツイートを指すのかが不明なので、もしかしたら錯誤があるかもしれませんが、きっとこれではないでしょうかと思われるものを提示してみます。

前の文脈と推定されるツイート

木村草太氏への千田有紀氏による虚偽DV関連のリプライが「前」の始りではないかと推察します。
 
2018年07月13日(木) 07:34 JST

「陰謀論」という括りはネットで連発されすぎていて、もはや単なるラベリングになっています。

以上、「陰謀論」というキーワードに反応した MizuhoH 氏が千田氏・木村氏へメンションを送信したところまでが「前」にあたるのであろうと推察しました。
次に、 MizuhoH 氏のいまの反ワクチン叩きは藁人形的だというツイートに千田有紀氏がリプライを送信します。
2018年07月13日(木) 07:38 JST のツイート

ワクチンに関しては、めちゃくちゃ反ワクチン派です。

子宮頚がんワクチンに関してです。(中略)とくに子宮頚がんはうつりませんからね。

反HPVワクチン宣言と受け取っても差し支えはないであろうと拝察いたします。

後の文脈と推定されるツイート

2018年11月05日(日) 12:55 JST

子宮頚がんは、女性は他人に直接うつさないし、効果のほどをリスクとの兼ね合いで考えますよね。

やはり、反HPVワクチン宣言と受け取っても差し支えはないであろうと拝察いたします。
女性は他人に直接うつさないとは、おっしゃっている意味がわかりません。
反HPVワクチンであって、反ワクチンではないという主張もあるかもしれませんが、そういう問題ではないと私は思います。
HPVワクチン摂取率の低下を危惧した日本産科婦人科学会が「HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)接種勧奨の早期再開を求める声明」を出したのは、2017年01月16日である事を付け加えておきます。

いちさん氏によるツイート

以下、いちさん氏による一連のツイートから一部をを抜粋します。
是非、該当スレッドへ飛んで直接全てのツイートに目を通されることを強くお勧め致します。
 
 

最後の無関係な千田先生のツイート使用から、こちらを反ワクチンに仕立て上げて

科学的っつーのは身内どころか自分自身の価値観や立場も相対化してから初めて言えることなんだよ。

文字装飾はブログ管理人
 

参 考

日本においては、平成8〜11年度生まれの女子のHPVワクチン接種率が70〜80%台であったのに対して、接種勧奨中止の長期間の継続により接種率が劇的に低下し、平成14・15年度生まれの女子では1%未満の接種率である現状が第23回の副反応検討部会にて報告されました

 
 
 

2019/02/01 05:25 子宮頸がん、年30万人死亡 ワクチン普及重要とWHO 共同通信社

2019/02/20 08:30 子宮頸がん、50年で4千万人 ワクチンと検診で撲滅可能 共同通信社

 
 
 
 

つづく